WOOD MOON レポ

月森紀子の最新の活動などをお伝えします。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 月のふるさと便締め切りました! | main | お知らせ☆クッキングライブおせち編 >>

スペシャルイベント!!お知らせ

ご縁あってこの度、音楽と料理のコラボライブを島根県奥出雲で開催します☆
シンガーソングライターの里花さん、先日、彼女の歌を初めて聴いた時、心の奥が温かくなるのを感じました。透き通った声とシンプルに心に響く詩、、こんなに綺麗な声で、そしてこんなに素敵な曲が作れるなんて本当に素晴らしいと思いました。実は里花さんは、私が目黒でお店をやってた頃に何度も通ってくださっていたらしいのです!  こうして再会出来た事、本当に嬉しいです。
たくさんの方に里花さんの曲を聴いて欲しい☆
主催は奥出雲、松江を拠点に活動されているマクロビオティックインストラクターの北村百合子さん。北村さんの存在自体が癒しだと私は思っています。

それぞれ繋がっていたのですが、そんな3人が先日必然的な再会!
こんなイベントを企画しました。
遠方の方、島根観光を兼ねて是非いらしてください!!





と き : 11月28日(金)〜29(土)
スケジュール28日(金)
14時 チェックイン
15時 クッキングライブ(月森紀子)
17時 夕食
19時 ライブ(里花)
20時 全員参加のトークショー
22時 解散・就寝

29日(土)
8時 朝食(北村百合子が提供)
10時 チェックアウト

ところ : 財団法人 奥出雲多根自然博物館
〒699-1434 島根県仁多郡奥出雲町佐白236-1
TEL:0854-54-0003
FAX:0854-54-0005
メールアドレスinfo@tanemuseum.jp

参加費 :税込 13,000円 (お申し込み後、振込先をご連絡します)
※宿泊は2名1部屋です。1名1部屋ご希望の場合は金額が異なりますので、申し込みの際にその旨お知らせください。
募集定員 :先着30 名様
募集締切 :11月23 日(月)

参加申込書 :(FAX送信の場合 0854-54-0005) (電子メールの場合 info@tanemuseum.jp
お問い合わせfootprana@gmail.com または TEL:080-5238-2134 (北村)


以下北村さんより。
このイベントのきっかけは、
KANETA ムラハジメPROJECT」です。

里花ちゃんがこのイベントで歌うというので、私も出かけました。
いつか行ってみたいと思っていた邑南町に住む月森さんの近くだと思いお電話を。
お忙しい月森さんですが、お電話に出てくれて、「今日? 私もお誘いを受けてお断りしたところです。でも4時ぐらいなら行けるかも・・・」ということで現地集合。

里花ちゃんの歌を聞いて感激してくれた月森さんと、その里花ちゃんと、「三人で何かできないですか・・・」という後押しに三人コラボを開催する事になりました。

「北村さん、当日アポで、出かけることが出来るなんて奇跡ですよ」と月森さんに言われてしまいましたが、月森さんとはいつもこんな感じなので、ご縁でしょうね。

たくさんの方に、月森マジック、本当に美味しくてきれいで、身体がとっても楽になるお食事体験して欲しい・・・・。
 
里花ちゃんの心に染み入る歌声、それに乗る詩をじっくりと聞き入ってもらいたい・・・・。

私の作るお母さんモーニング。食べて身体が楽になってもらえたら・・・・。

そんな願いをいっぱいいっぱい込めて、皆様の参加お待ちしています。





三人のプロフィール

月森紀子(野菜料理プロデューサー)
植物性素材のみ使用の菓子工房「WOOD MOON」代表。全国でクッキングライブ開催。
カフェのメニュープロデュースなど多岐に渡り活躍中。著書も多数。
里花(シンガーソングライター)
横浜出身山梨在住。心にしみわたる詩が透き通った歌声にのって、聞く人の心の中にしみこんできます。
全国で感動の声を届けています。
北村百合子(クシマクロビオティック・クッキングインストラクター、奥出雲多根自然博物館評議委員)
奥出雲食材のネットショップ「奥出雲食房」代表。
自宅や近隣で料理教室も開催。多根自然博物館でブランチを不定期でオープン。









以下、里花さんより。
                                









ずっと大好きな料理家の月森紀子さん。わたしの命と心を
いつもやさしく温めてくれる
北村( Yuriko Kitamura)さん。

おふたりと
島根県の奥出雲でご一緒します。

どちらも出会いは10年ほど前。
月森さんとは はじめ 
本や お店の窓越しで出会いました。
…わたしが一方的に、ですね♫

わたしに
食べることへのすばらしさを
お料理をつくる楽しさを
教えてくださったひとり。

長いこと 体に元気がでなかったとき
月森さんの本をめくりながら
一生懸命をごはんをつくっていたのを
思い出します。
そして そのとき
月森さんが開いていたお店にも
何度か食べに行ったりして。。

そのワクワクする気持ちが
心にもいっぱい元気をくれたことを
おぼえています。

そして北村さん。
奥出雲にいる北村さんに、
わたしはどうして会いに行ったんだっけ。。
ふたりで話してても
どうしても思い出せないのです。

でも
そのとき わたしは
寒い寒いトンネルの中にいて、
微かに感じる光がさす方へ
何とか歩いていって…
そしたら 北村さんに出会ったのだと
思います。

その光の
あたたかかったこと。
北村さんの手の温もりが蘇ると
今でも涙が溢れます。
その存在そのものが
愛、のようなひとなのです。

そんなおふたりは
どうやら びっくりなことに
お友達だったようで、
わたしが先日の島根県の江津市でひらかれた
「KANETA ムラハジメ PROJECT」に、
もしかしたら久しぶりに
北村さんに会えるかも〜♡と
声をかけてみたら、
なんと、
月森さんもお誘いして
遊びに来てくださったのです。

唄はいつも
ひとをつないでくれます。

唄を聴いた後、
おふたりがとてもキラキラした笑顔で
話しかけてくれて、
そしてすぐに
こんな素敵な会を創ってくださいました。

さぁ
月森さんと北村さんの
しあわせいっぱいの美味しいお料理と
里花の唄、

素敵なじかんになりそうで、
今から
とーっても楽しみです♫

3人でトークもしますよ〜!

月森さん
北村さん
ご縁を
ほんとうにありがとう!


- | permalink | - | -